会社がクビを決定する理由一覧!再就職までにやるべきこと。

どうもイチです。

会社がクビにする理由一覧ということですが、

一昔前までは会社は不当な理由でも解雇をしていましたが、

今はしっかりと規制され、どれだけ仕事が出来なかったとしても、

それのみの理由で解雇になる。つまり不当な理由で解雇になることはありません。

あなたもどのような状況になると解雇になるのかというのを把握しておくことにより、

クビを覚悟し、つぎのステップへ早めの対処を取ることが出来るかもしれませんので

情報を得るという意味でも読んでみてください。

では、会社が社員をクビにする理由としてあげられるのは主に3つの点です。

■整理解雇

これは俗にいうリストラですね。

リストラクチャー という英語から来ているのですが、再建するということです。

そのために人員を整理するのですが、

この時に判断基準になるのが、4点あるみたいです。

・リストラの必要性が本当にあるか
・会社が全力をつくして、リストラを回避する対策をしたか
・リストラをする人の人員選抜が故意的でないもの
・手続きがしっかりと行われること(説明などですね)

■リストラの必要性が本当にあるのか。

これは勿論会社の都合のみで、リストラしたいからする。

ということであっては社員たちの生活が常に脅かされるわけですから

業績的に本当に厳しいのかということが厳密にチェックされます。

■会社が全力を尽くしたのか。

業績が悪いからと行って一瞬でクビになることはありません。

実際にほとんどの企業が赤字ですが、どんどん人員削減をすることはできません。

それは上記のようにしっかりと最善策を尽くしているというのが

裁判所に認められなければならないですが、もしも同期が既にクビを宣告されており、

業績も不安ということであればつぎはあなたの可能性が高いので

つぎに何をするべきかということを考える必要はあります。

■・リストラをする人の人員選抜が故意的でないもの

これは会社の恣意的な行為でのリストラで、自分達の給料をあげるためなどに

行われるリストラを無くすためです。

では、ここまでリストラがどのようなときに実施されるのか。

というのは分かったかと思うのですが、問題は対処法です。

少しのお金があっても何十年も生活出来るわけではありません。

クビになってしまったならばその先を考えなければなりませんし、

これからクビになりそうということであればそれまでに何をするか考えなければなりません。

しかし、

会社にクビにさせられるということは、

つぎの会社が決まったとしてもいつまでもその危険性はつきまとうわけです。

せっかく内定が決まったのに、再度いつクビになるのか。。。

とそんな不安を一生持っていたら、精神が削られて仕事どころではありません。

では、ちょっと視点を変えて見ましょう。

仕事をしながら例えば15万円稼げるとしたら。

これは精神的に安定しないでしょうか?

勿論一人であれば、15万あれば十分生活出来る資金なわけです。

家族がいれば15万ではすくないですが、あくまで副業としての話です。

今現在副業をしている人はかなりの数がいるみたいですが、

なぜやっているのかというとやはり経済面での精神的安定が少しも欲しいのです。

しかし、 今まで雇われている身だったのにこれからどのようにして稼ぐのか。

というと自分自身で稼げばいいのです。

???

というのが頭に思い浮かぶかもしれませんが、

今あなたの使用しているスマホ、またはパソコンを使用すれば良いのです。

即金性があり、なおかつ副業でも稼ぐことが出来るものの代表格があります。

それが僕が指導している『せどり』というものです。

せどりというのは簡単に説明すると

商品を仕入れて来て商品を売るだけです。

仕入れ資金は5万もあれば十分すぎるほどです。

たったこのことを行なうだけで大学生ですら10万以上片手間で稼いでいるのです。

少しでも経済的安定を手に入れたいのであれば

自分で稼ぐということを少しでも身につけておくと不安が全然違いますよ!

もし、興味がありましたら

僕のブログでせどりに関して学んでみて下さいね^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です