せどり物販で楽して稼ごう!^^/

無題3どうもルレアです。
記事更新が少し滞っていましたね。。。
というのは来年やる計画に関して一気に作業を進めていたからなんです。

そんなことはともかく今回の話題は楽して稼ぐ方法をお話しましょう。
この方法は僕が5ヶ月かけてやっと編み出した手法です。

楽して稼ぐという謳い文句に騙されてこのページを開けてしまったあなた。。。
自分がかなり情報弱者であることを意識したほうが良いですね。

この「楽」ということに関して深くほっていきますが
この業界では以前から話している通り稼げる人と稼げない人の2通りいます。

ましてや、せどりという行動力のみが必要なビジネスに関しては
楽して稼ぐというのが存在しないビジネスといっても過言ではありません。

楽。 というこの言葉が示していることは
極地のことです。

例えば、
アフィリエイトであればずっと作業をし、
すべて機械に任せることができる環境を
構築したことによって
すべて自動で動いてくれる。

せどりであれば毎日作業をしたことによって目が慣れてきて、
携帯サーチを使わずに仕入れることが出来る。

このステップを踏んでの極地のことを「楽」という言葉で表しているわけです。

しかし、なぜ販売者はその極地に達するまでのステップを省き
「楽」という言葉のみを使うのかを考えて欲しいのです。

その理由は勿論ターゲット層が一番反応する言葉というのを
知っているからです

よく「楽」という言葉を使っている商材がありますが、
情報弱者を的にしています。
もちろん楽して稼げるという言葉は彼らには非常に響きます。

いかに商品をうまく見せるのか。というのが商売の基本ですが
その方法にいとも簡単に引っかかるのが弱者です。

楽という言葉につられて読む。

本当に稼ぎたいと思っているのであればこの瞬間から
その考えを改めたほうが良いです。

お金を稼ぐというのはつまり払ってくれている人がいる
ということです。
簡単に稼ぐということはつまりその払ってくれている人を
馬鹿にしているのと同義ですよ。

1から土台を作り、きっちりと正しい努力をすれば誰でも
稼ぐことができます。

せどりであれば1時間でやめるのではなくて
何冊とったら帰る。というノルマを決めましょう!

淡々と作業してれば稼げないはずがないです。

それでは今日はこのへんで!

6 件のコメント

  • ルレアさん、こんにちは。
    まだヘッダーのあたりの改良と、改行の仕方を改善していったほうがいいですね!

  • せどりは、ノルマを決めること!
    これ、本当にそうだよな~って共感します。

    仕入れられるようになれば、楽しくてひたすら徹底的にやってしまいますけどね。
    最初のうちは、ノルマ決めてやらないと、たぶん早々と心が折れますww

    勉強になりました!!

    • そうなんですよね^^
      やっぱりノルマを決めて今日は何冊仕入れる!!という様に決めると
      心が折れずにすみますよね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です